カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

巨大壁画完成!


※ブログは終了しました







友人知人、さらに近所のおじさん、おばさんまで
いつも差し入れや応援頂き感謝感激でしたm(_ _)m

そしてマイペース製作をご快諾頂いた金城キク商会の皆様にも心から感謝しております。

皆さん本当にどうもありがとうございました!

-Kazufumi Ganaha-














初日。早速塗り始めます。



ペンキは最高品質のシリコン塗料を使います。



高さは2メートルあるので上の方は中々キツイです。



感覚を大事に一気にラインを決めます。



少し書いては離れて全体のバランスを確認。この繰り返しです。



木製パレット。細かい部分はハケではなく絵画用の筆を使います



まずは絵の左右の端をおおまかに仕上げます。



キャンパスに書くのと同じように細かい所もついつい書き込んでしまいます(笑)



サバニの帆の部分。直線を描くのは書道の感覚を使っているのかもしれません。



かわいい熱帯魚達は愛情を込めて書き込みます。



高い所の細かい書き込みは腕が疲れました(汗)



真ん中の魚達も書き込んでいきます。



左側はほぼ完成。



自分と同じ背丈のイルカ達。



夢中になって日が暮れることもありました。



中央のバブルハートを書きます。
薄い青で下地→濃い青で陰影→白で反射→仕上げ
全ての泡ひとつひとつを4回は塗らないといけません。



絵にインパクトを与える赤いサンゴを書き込みます。



イルカは中央線、輪郭と書き込んでいきます。



一人ひとり心をこめて。



次はどの子を書くか・・魚達は書いても書いても書き足りない感じです。



ツバメウオの群れ。下の部分はさすがに書きづらいです。



にぎやかに舞う魚たち。



完成前に最後の仕上げ。
仕上げの時はいつも完全に自分の世界に入り込みます。



左側完成!



中央も完成!







↓全体図↓

※大きすぎて、数回に分けてしか写真を撮れませんでした。
見づらくて申し訳ありませんm(_ _)m






左はトラックの出入り口です。出発するサバニと虹で発展を表しました





ここから水中世界へと入り込みます





イルカ、熱帯魚、カメたちが思い思いにのんびり過ごしています♪





左のハートの部分は何人かが中に入って写真を取れる大きさです




約3ヶ月、雨にもマケズ風にもマケズ無事に完成できました。
ひとえに皆さんのお力添えと支えがあったからこそです。
本当にありがとうございました!


個人作品の面積としてはおそらく国内最大です。
近くを通る事があればぜひご覧下さい。

場所は空港への通り道、国道58号線の明治橋から徒歩数分です。
那覇港ターミナルの目の前です。

金城キク商会の地図→ Google MAP
(ストリートビューを表示すれば作品全体が見れます)

※セメント工場ですのでセメント車やトラック等も通ります。お車でお越しの際はご注意下さい。また工場の方がお仕事している現場でもありますので、見学の際にはご配慮下さいますようお願い致します。







コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=11891&eid=170

ページトップへ