カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

SLOW

【SLOW (スロウ)】
234mm×348mm 水彩紙








道端で絵を描いていると、
『シーサーの絵は無いんですか〜?』とよく聞かれたので
「んじゃ描いてみようかな」それがきっかけ。


シーサーとは中国伝来と言われている獅子のお守り。
沖縄の赤瓦屋根ではおなじみですね。

今は可愛いキャラクター的なものが沢山ありますが、一昔前まではシーサーはみんな恐い顔で
「なんじゃ、ゴラぁ!ウガ〜っ」って感じで屋根の番をしていました。


とはいえ、小さい頃の自分達にとってのシーサーの定義は
「屋根で遊ぶ時に、座ったり足をかけるのにちょうどイイ物体」というもの。

人の家の屋根を飛び回ってで遊んでいるのを住人のオジー・オバーに見つかると
「やなっ!バチクワィ・ワラバーター!」(コラ!この罰当たりなガキ共!)
と怒鳴られるものの、大人達の目が怒っていない事は子供心にも分かりました。


そんな幼少期の良い思い出?のせいか、シーサーをイメージしても、毎日平和で
屋根の上であくびをしている姿しか浮かびません。


で、こんなになりました。
獅子のくせに頭には鳥もとまっています。
きっと今日も、なんくるなるのでしょう。




「お守り下さい」って言われても、どこにも敵なんていないしな・・・ふわぁ〜あ








沖ではイルカが、浮島では子供達が遊んでいます。









庭には当然ゴーヤーがなってます。
夕飯に連発すると子供達の非難ごうごうですが、早くチャンプルーにしないと夏場は供給に需要が追いつけません。
沖縄のアンマー(母親)も大変なんです(^^;




 (2009年4月)













コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=11891&eid=104

ページトップへ